ほえる犬は噛まない (2000)

ポン・ジュノ監督の長編映画デビュー作品。平凡な人々の思い込みが、日常の小さな事件を複雑に変えていくさまをテンポよく描く。登場人物それぞれの視点から見つめた事件をユーモラスにつづったヒューマン・ドラマ。

ほえる犬は噛まない (2000) 予告編

ほえる犬は噛まない (2000) : Barking dogs never bite のあらすじ

中流家庭の住む閑静なマンション。うだつの上がらない大学の非常勤講師ユンジュは、出産間近の妻ウンシルに養われながら教授を目指している。だが最近、飼うことを禁止されているはずの犬の鳴き声がマンション内に響き渡り、なかなか出世できない彼をイラつかせていた。そしてある時、彼はたまたま犬を見つけると地下室に閉じこめてしまう。一方、マンションの管理事務所で働くヒョンナムは、平凡で退屈な毎日を送っていた。そんな時、団地に住む少女の愛犬ピンドリがいなくなったと知り、正義感を燃やしてビラ貼りを手伝い始めるのだった…。(C)2000 Mirovision Inc.

  • コメント: 0
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。